アロマを使う場所を考える

2014.8.8|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

アロマはあくまでも匂いでしかありません。使う場所が屋外だと効果はほぼないと言っても良いでしょう。だから、アロマを使う場所はよく考えて使用をしてください。

 
室内でもかなり部屋の広さが小さいところでアロマを使用すると、確実にアロマの効果を出すことが出来ます。すぐにアロマの匂いを充満させることができるのでとても良いでしょう。しかし、広いところでアロマを使用すると効果が出るまで時間がかかることがありますので注意してください。だから、できるだけ効果をすぐに使いたいなら狭い部屋を使用するのが良いでしょう。ただし、部屋が狭すぎるとアロマの匂いが充満し過ぎて酷いことになりますので、アロマの量に注意をしてください。下手をするとリラックスすることが出来るアロマでも気持ち悪くなることがありますので注意しましょう。同じように、広い部屋で少量のアロマだと効果は薄いので注意してください。ちなみに、アロマでも種類によっては異なることがあります。例えば、水分関係のアロマなら沢山水分があるところで使用することで匂いを広げることが出来ます。だから、アロマの種類に注意してください。

 
このようにアロマを使う場所はよく考えて使用しましょう。下手なところで使用するとリラックス出来るアロマでもリラックスすることが出来ません。海と夕日

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。